人工的にしか地球上に存在できない、第4の物質状態・プラズマ

固体、液体、気体の次の4番目の物質の状態であるプラズマ。宇宙に存在する99%の物質がプラズマ状態で存在するが、地球上では自然にプラズマ状態は発生しないと言われています。
そこで私たちがプラズマを利用とするには人工的にプラズマを生成・状態を維持するようにしなければなりません。

エネルギー状態のプラズマ

10万度に相当する熱エネルギーを気体粒子に加えプラズマを発生させます。高エネルギーが伝わると大気中の電子が加速して他の粒子と衝突し、 それによるイオン化で変換すると物質は活性化され、膨大なエネルギーを持つ状態に切り替わります。

あらゆる分野に応用されるプラズマ技術

プラズマは様々な効果により半導体、エネルギー、宇宙と環境産業分野で広く応用されています。最初に唯一無二のプラズマ医療認証を受けた株式会社プラバイオは、 ハイレベルな技術、 研究、科学によりプラズマを正常に小型化させて美容、医療、空気浄化と生活家電など様々な分野に進出しています。

プラズマの期待効果

殺菌作用

プラズマ発生の際に生成されたイオン、中性種は細胞膜との化学作用により細菌を殺菌します。皮膚の奥のトラブル原因菌、真菌、酵母、スーパーバクテリア、 黄色ブドウ球菌などを殺菌して各種の皮膚病とかゆみを改善します。

皮膚再生能力

プラズマイオン、中性種は細胞の生成周期を促進させコラーゲンを生成する繊維芽細胞を活性化させ皮膚の再生を助けます。プラズマは皮膚のキメ、シワの改善、美白効果、色素沈着改善などの効果が期待できます。

肌の吸収・保湿向上

毛穴の中の老廃物を除去し、皮膚の表面エネルギーを増加させることで、ビタミンセラムやコラーゲンなど高分子物質の皮膚浸透をサポートします。

環境にやさしい

プラズマは、最も環境にやさしい方法で汚染なしに浄水、廃水処理、空気浄化など様々な浄化処理をすることができます。

© 2019 Eye-Lens Private Limited https://eyelens.sg/